当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

営業支援ツール《働くDB》の機能とメリットをご紹介

営業支援で着実な成果

営業支援で着実な成果営業マンと営業マネージャー、その両方に成果につながる営業支援を提供します。

SFAによる営業支援

営業マンにとって一番大切な仕事は、売上げを上げることです。そのため成果に直結する営業活動に集中したいのですが、客先に出向いて行う活動だけでなく営業ツールの作成やミーティングなどのデスクワークもあり多岐に渡っていて稼動が分散されてしまいがちです。。また営業マン間のノウハウ共有が不足すると、個々の営業マンの試行錯誤が多くなり成果に直接つながる活動に費やす時間が不足します。

一方、営業マネージャーは営業状況を把握し、必要な営業戦略を立案・実施・検証・改善します。営業マンに負荷をかけることなく、これを実現したいと考えていますが、多くの場合、営業マンに進捗資料を作って貰ったうえで細かくミーティングを実施しなければ、営業状況の把握もままなりません。

SFAがない状況での営業活動

SFAによる営業支援を受けることで、

  • 顧客情報や案件情報をどこからでも引き出すことができるようになります。
  • 営業マンのデスクワークを減らし、成果に結びつく営業活動に時間を費やせるようになります。
  • 営業マネージャーは、営業マンへの負荷は最小限で、リアルタイムに営業状況を把握することができるようになります。
  • 営業戦略に対する効果測定ができ、改善につなげられるようになります。

SFA導入後の営業支援の概念

このようにSFAは、営業マンと営業マネージャ両方に、効果的な支援を行ってくれます。

働くDBが出来る営業支援

働くDBは、営業マンと営業マネージャーそれぞれに支援機能を提供します。

for 営業マン

  1. 進捗会議の資料などは働くDBを見れば必要ないので、不要な会議準備を減らし、売り上げにつながる営業活動に注力できます。
  2. (予め営業マネージャーなどが)働くDBに設定した標準プロセスに沿って、行うべき営業活動の候補が示され、成果に結びつく行動を適切に選ぶことができます。

    営業プロセスの整備における効率化

  3. 書くのが大変な業務日報ですが、働くDBではその日に行った営業活動に対応した報告項目だけを報告すればよく、また入力も簡単なので業務日報の報告が楽になります。

    PCからカンタン操作で業務日報を素早く書くことが出来る

  4. 働くDBでは営業活動で得た顧客情報を蓄積しておく「マスタ」という仕組みがあります。このマスタの情報は、携帯電話などを用いてどこからでも参照することができ、移動時間などを活用することができます。

for 営業マネージャー

  1. 働くDBが、自分が目を通すべき業務日報や案件の進捗情報などを伝えてくれるため、把握・対応漏れなどがなくなります。
  2. 営業マンに進捗資料を作って貰わなくても、働くDBから最新の進捗情報を得ることで、素早い施策を打つことができます。
  3. 働くDBの集計・分析機能を使って、過去の振り返りによる改善点の発見や、パイプライン管理を用いた売り上げ予測などが出来るようになります。

各種お問い合わせ

まずはお気軽に問い合わせください。 「詳しい料金プランが知りたい」「昨日の詳細が知りたい」など一目でわかる資料をご用意しております。

  • 無料トライアル
  • 今すぐ資料請求
何でもご相談ダイヤル03-5369-4845

▲ ページトップへ戻る

  • 無料トライアルお問い合わせ
  • 今すぐ資料請求
販売パートナー制度について
販売管理システム働くDB
株式会社ラクスは個人情報を適切に管理しています

株式会社ラクスは個人情報を適切に管理しています。